トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

不細工は就活に不利なのか


このエントリーをはてなブックマークに追加

就活に顔は関係あるのか


「就活をする上で、顔は選考結果に影響するのか」

下世話な話題ながらも、正直気になりますよね。

今日は就活における顔面の重要性のお話です。


(便宜上、「美形」「不細工」と表記しています)

スポンサード リンク

テレビの実験


462017144.jpg

以前Twitterで出回ったこの画像。

画像を見て頂ければどういう実験かは大体分かると思いますが、説明します。

実験内容は、

「容姿の優劣は採用結果に影響するのか」というもの。

モデルと一般の大学生を

人材派遣採用担当者に実際に面接してもらい、

「男女それぞれ2人ずつしか雇えないなら誰を雇うか」

という問いに答えた結果が画像です。


なるほど、モデルの方がぶっちぎりで票を獲得していますね。

ただ、実験結果よりも、

この実験に参加できる大学生のメンタルの強さに驚きを隠せません。

不細工は就活に不利なのか


さて、結論から言うと、

不細工よりも美形の方が採用率は高いです。

ですが、

美形を優先して採用している訳ではありません。


どういう事かと言うと、

企業が新卒社員に求める事の1つに「明るさ」があります。

ハツラツとした印象、そしてそれは「コミュニケーション能力」にも繋がっていきます。

この「明るさ」を持った学生と言うのは、

圧倒的に美形の学生に多いのです。

それに対して、不細工な学生は、

表情が暗い

ボソボソと喋る

と言った欠点を持っている事が多い。

そうなれば当然、美形の学生を採用しますよね。

不細工が採用されないんじゃないんです。

不細工だと本人が自覚していて、その劣等感が表情や仕草に表れている人

が採用されないんです。


誰が陰気な不細工と仕事したいと思うんですか。




この件に関して、

ある企業の採用担当の方からとても分かりやすいお言葉を頂きました。


「うちはねー、元気な学生さんが欲しいんだよ!元気な不細工はほんと少ない!元気があれば不細工とか関係ないよ!」




全国の不細工な就活生の皆さん、

元気な不細工になれば、就職活動は勝ったも同然です。

うつむかないで、

上を向いて笑いましょう。


ロジカル面接術 2014年基本編ロジカル面接術 2014年基本編
(2012/10/23)
津田久資、下川美奈 他

商品詳細を見る
スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ