トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

高校生でも分かる!宝くじが当たる確率を真剣に考えてみた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

宝くじは本当に夢がある?


今年も年末ジャンボ宝くじの時期がやってきました。

年々1等の当選金額は上がり続け、今年はなんと4億円!!

当たれば、

大卒ビジネスマンの生涯賃金を軽く上回る

お金を手にする事になります。

さて、そんな宝くじですが、もちろん良い話ばかりだけではありません。

むしろ、パチンコや競馬よりもよっぽどタチが悪い

宝くじの真実、お話しします。


スポンサード リンク

1等の当たる確率


ジャンボ宝くじにおいて番号は、

「100000番」から「199999番」までの10万枚を1組とし、

それが01組から100組までで、10万枚×100組で1000万枚

その1000万枚を「1ユニット」として、今年は「68ユニット」

つまり、

6億8000万枚の宝くじが発売されます。

1等4億円は1ユニットに1つなので、68本!

単純計算で当たる確率は…


0.00001%




…確率が低すぎて想像できませんね

ちなみに数学的観点から言うと、

「30万分の1以下の確率はゼロとみなす」

というルールがあります。


お察しください。


いや、100万円くらいなら…


「年末ジャンボ宝くじ」公式ページによると、

100万円以上の宝くじは、7208本。

これなら当たりそうですね


確率は…


0.00106%


ううん…


複数枚買えば当たるんじゃない?


上記の計算は、宝くじを1枚だけ買った場合の確率です。

もちろん、実際には複数枚買うでしょう。

1枚の宝くじで100万円以上が当たる確率は0.00106%って事は、

1000枚買えば1%を超える…

なんて事はありません。


少し高校時代を思い出しましょう。

10枚のくじの中に当たりが2枚入ってるとします。

1枚だけ引いた場合、当たる確率は20%

では、2枚引いたら?20%×2で40%?

そんな事はありませんよね。

1355829224296.jpg


このように、確率は38%

引く枚数を増やしても

20→38→54→67→78

と当たる確率は上がっても上昇率は低くなっていきます。


よって、1000枚30万円分買っても

100万円以上が当たる確率は1%にも届きません。

宝くじの期待値


「期待値」って高校の時に習いましたよね。

皆さん、覚えていますか?

簡単に言うと、

「100%のお金を使った時に、その中のいくらが戻ってくるか」

を表した数字です。

宝くじの場合は、約45%

1万円分買えば、4500円は返ってきますが、

5500円は購入者の手元には戻らず、

販売者が儲かるようになっています。


ちなみに、

パチンコで80%

競馬で75%


実は宝くじは、

パチンコや競馬よりも遥かに効率の悪いギャンブルなのです。

まとめ


宝くじを買うこと自体は否定しません。

年末に自分へのご褒美に、文字通り、

「夢を買う」



しかし、お金で買った夢は叶わないと思った方がいいかもしれません。

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ