トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「信じてくれたから強くなれた」は本当だった?あなたを強くするピグマリオン効果とは。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ピグマリオン効果


「信じてくれたから強くなれた」


今や漫画やドラマ、邦楽の歌詞でもよく見かけるこの言葉。

最近ありとあらゆるメディアで見かけますが、


心理学的に見ても、正しいようです。

スポンサード リンク

ピグマリオン効果とは


ピグマリオン効果とは、

「人は期待された通りの成果を出せる」

という、心理学者ローゼンタールが説いた説です。



「ピグマリオン」は、ギリシャ神話の登場人物、キプロスの王の名前です。

ピグマリオンは、自分で創った人形愛してしまい、

妻にしたいと熱心に願っていました。

すると、その熱心さを見かねた女神が、

人形を本物の女性に変え、

王の夢を実現させてくれたのです。



「自分が創った」「人形を」「愛する」

…とんでもない変態です。


ローゼンタールの実験


ローゼンタールは、ある学校の小学生に知能テストを行い、

その中から無作為に生徒を選んで、

「この子たちが伸びる」と偽りの情報を教師に伝えました。

それを信じた教師たちが期待を込めて指導したところ、

本当に成績がぐんぐん伸びていったと言われています。



このように、本来は「教育心理学」の分野ですが、

教育以外の場でもピグマリオン効果は注目されています。



つまり、

「信じてくれたから強くなれた」


ある目標に向かって努力している人に対して、周りの人が、

「あなたなら出来る!私は信じてる!」

と真摯に応援した場合と、


「そんなのできっこないよ!諦めなよ!」

と批判的な態度で接した場合は、


本人のモチベーションやストレス、周りの人の無意識な接し方などによって、

前者の方が良い結果が出ると言われているのです。


あなたが努力できないのは周りが原因かも


もちろん、何かを成し遂げるのに一番大切なのは、自分の努力です。

ですが、どんな人でも常に周りから、

「そんなのできっこないよ!」

「お前はダメだ!」

と言われ続けていれば努力する気力も失い、

思う様な成果を出すことが出来ません。


これを

「ゴーレム効果」

と呼びます。


残念な事ですが、

日本人は、とても嫉妬しやすく、

大衆と違うものを攻撃しやすい傾向にあります。


おそらく日本では、

ピグマリオン効果よりもゴーレム効果の方が多く見られるでしょう。

そして、そういう環境にいる事は、

あなた自信の可能性を潰してしまいかねません。


周囲の人間にネガティブな発言が多いのであれば、

付き合う人間をガラッと変えてしまうのも手かもしれません。


まとめ


「人は期待された通りの成果を出す傾向にある」


とは言え、あまり褒めてばかりだと、

その相手は努力もせずに天狗になってしまうのも、また事実。


大切なのは、

まずは相手の努力を見ること。

そこに本気を感じたなら、信じてみる。


何でも頭ごなしに否定することは相手の可能性を潰す事に繋がってしまいます。



そして、今、目標に向かって努力しているあなた。

本当にその努力は自分だけのものですか?


ひょっとしたら、信じてくれている周りの人の想いを

置き去りにしてはいませんか?

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ