トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

新一年生は避けては通れない!「第二言語」の選び方。


このエントリーをはてなブックマークに追加

第二言語


「第二言語(第二外国語)」とは英語を第一言語とした、二つ目の外国語のことで、

ほぼ全ての大学で理系文系ともに必修科目となっています。


大学によって、学べる言語は様々ですが、

中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語

辺りが一般的です。


スポンサード リンク

第二言語の恐怖


さて、新一年生には信じられないかもしれませんが、

第二言語によって留年に追い込まれる学生が毎年一定数存在します。


それは、第二言語が他の履修科目とは違い、言語を学ぶ科目であり、

試験前の一夜漬けが通用しにくいことや、

一度ひとつの言語を選んでしまえば、それをある程度のレベルまで学べなければ、

卒業単位として認定されない事などが起因しています。

学ぶ科目に絶対的な正解なんてありませんが、

第二言語を適当に選んだら心の底から後悔します。


どれを履修したら良いの?


これ、一番大切な話です。


「将来、就活にはどれが一番役に立つの?」

行う仕事にもよるので一概には言えませんが、高確率でどれも役に立ちません。

そもそも大学の授業で学ぶだけではそのレベルまで達しません。



という訳で、第二言語を選ぶポイントは「単位が取りやすいかどうか」


「単位のとりやすさ」において、大切なのは「自分が学びたい」と思った言語を選ぶこと。

言語は、人々が暮らすために必要不可欠なコミュニケーションツールです。

当然どれを選んでもある程度の難しさで、一夜漬けで単位を取ることは難しい。

毎日とは言わなくても、ちゃんと授業に出席し、継続的に学び続ける必要があります。

そのモチベーションを保つ一番のポイントは「自分が学びたい」という気持ちです。




「学びたい言語?そんなもんねぇよっ!」

って方。

次の各言語の紹介を参考にしてください。


中国語


ほぼ全ての大学で学ぶことが出来る第二言語の代表格。

比較的簡単で、学生数も多いため、何も考えずに取るならこれか韓国語。

「これからの世界を牽引するのは中国!だから私は中国語を学んでいる!!」

という意識高い学生ごっこができることで有名。


韓国語


ほぼ全ての大学で学ぶことが出来る第二言語の代表格。

比較的簡単で、学生数も多いため、何も考えずに取るならこれか中国語。

韓流好きの学習速度が尋常ではないことで有名。


中国語と韓国語は、ほぼ全ての大学で学ぶことができ、講師の数も豊富なためどこの大学でもレベルに応じた講義が行われる。

そのため、極端に簡単、あるいは難しいことはない。


ドイツ語、フランス語


欧州言語の中では一般的で、比較的難易度が低いのはこの辺り。

ドイツ語は、英語に通じるところが多く、読み自体はローマ字に近い。

フランス語は、必須語彙が比較的少なく、英語との共通語彙も多い。


ドイツ語とフランス語も、多くの大学で学ぶことができ、講師の数も豊富なため、

極端に簡単、難しいということは少ない。


中国語韓国語に比べお洒落な女子が多いと言われ、それに釣られた男子が履修することで有名。


イタリア語、スペイン語、ロシア語


最近学べる大学が増えてきたが、第二言語の中では比較的少なめ。

これまでに紹介した言語に比べると難易度が少し上がり、意味もなく履修する価値はあまりない。

しかし、大学教育の中ではマイナーめな言語であるため、講師の数、実績のなさもあいまって実施している大学の中にも難易度のばらつきがあることが多い。

つまり、

「◯◯先生のイタリア語はめっちゃ簡単に単位取れる!」

という自体が起こりうる。

先輩から話が聞ける学生は、情報を駆使してこの辺りの言語の簡単な講義を取るのが単位取得への一番の近道とも言える。


まとめ


お勧めの単位の取りやすい第二言語

1位 自分が学びたい言語

2位 先輩から聞いた各校の簡単な言語

3位 中国語、韓国語

4位 ドイツ語、フランス語、イタリア語




本文中に「比較的」や「多い」と言った曖昧な表現が多いのは、

言語の難易度は、本人の育った環境やモチベーションによるものが多く、簡単に難易度を測ることが出来ないためです。

また、大学によっても教育の仕方が多種多様であることにも起因しています。



それでも、今回ご紹介したことは多くの大学で当てはまるのは事実。

新入生の皆さん、第二言語につまずかずに、楽しいキャンパスライフを送りましょう。



お知らせ


「大学生はこれを見ろ」のフェイスブックページが出来ました。

上記のリンク、あるいは本文下、サイドバーの「Facebookもチェック」のボックスから「いいね!」を押すと、

学生生活、就活、恋愛などの大学生向けの情報をお届けします。

今後も「大学生はこれを見ろ」をよろしくお願い致します。

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ