トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

社会人になっても使える、正しい奢り方。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おごり方


先日、知人と京都の木屋町にあるキルフェボンに行きました。

キルフェボンは銀座に本店を置く有名なケーキ屋さんで、

味といいイートインのできる店内の雰囲気といいお気に入りの店の一つです。


ただ、京都店に限った話かもしれませんが、唯一の不満は、

店内が少し狭く、隣の人との距離が異様に近いこと。


そんな中、私の隣に座ったのは、

大学生らしい男女でした。

悪いとは思いましたが、如何せん距離が近い上に、声も大きい。

会話が一部始終聞こえてしまいました。


「今日は来てくれてありがとう!」

「んー、全然いいよ」

「約束通り何でもおごるから!」




雰囲気から察するに、この男子学生は意中の女子学生をやっとのことでデートに誘ったようです。



この時点で分かりましたが、この男子学生は、

「おごり方」を全く分かっていない

ということ。


世の男子学生は「おごり」さえすれば、女子が、

「素敵!抱いて!!」

となるような幻想を抱いている節がありますが、

それは間違いで、むしろ「おごり」は諸刃の剣

正しい奢り方をしないと評価を下げるばかりか、

おごり目当てでご飯は来てくれるのに一向に進展しない「財布ポジション」になってしまうかもしれません。


そこで、今回は、この隣に座った男子学生を参考に

最低限の「おごる」マナー

の話をしたいと思います。


ごめん、名も知らぬ男子学生。願わくばその女子と上手くいく事を願っています。

本文中では、「たかしくん」と「かおりちゃん」って呼ばせてもらいます。

頑張れたかしくん。


スポンサード リンク

「おごり」で誘ってはいけない


「今日は来てくれてありがとう!」

「んー、全然いいよ」

「約束通り何でもおごるから!」




冒頭のこの会話。

この会話から、たかしくんは「おごるから」という言葉を使ってかおりちゃんを誘ったことが予想できます。

「今度遊びに行こー!キルフェボンっていう美味しいタルトの店があるねん。おごるから!」

といった具合に。


「おごり」を理由に誘うのはNGです。


確かに「おごり」と言ってしまうことで、相手をデートに誘える確率は高くなるでしょう。

しかし、「おごり」を理由にすることで、

「あなただから来たのか」

「おごりだから来たのか」

が分からなくなってしまいます。

これから関係を発展させていく上で、この線引きが曖昧になるのは厄介です。

そして、食事の前提に「おごり」を付けることで、これからも相手は「おごり」だと思うでしょう。

一度ハードルを上げてしまうと、次からもそのハードルを超えるものを用意しなければなりません。


「おごり」を口にするのは2回まで


「何にする?」

「んー…」

「おごるし好きなもの頼んで!高いやつでもいいから!」




この後もたかしくんは「おごるから好きなもの頼んで」という節の言葉を連呼していましたが、

食事が始まってしまえば「おごり」の話を出すのはNGです。


恩着せがましく「おごり」をアピールするのは相手にとっても気持ちの良いものではありませんし、

相手も遠慮して好きなものを頼めません。


「おごり」を伝えるのは、多くても2回。

「食事が始まる前」と「会計の時」です。



むしろ、会計までは何も伝えずに、支払う瞬間になって、

「ここは払うよ」

の一言だけでも構いません。


支払う瞬間を見せない


「そろそろ行こうか」

「あ、ちょっとお手洗い行ってくる」

「分かったー」




さて、店を出る前にお手洗いに行く女子は多く、

その間に支払いを済ませておくことはスマートな大人男子の象徴ではありますが、

学生にはお勧めできません。


そもそも、この支払い方は、

払う瞬間を相手に見せないこと

払う金額を相手に見せないこと

これがポイントです。


支払いの動作の最中に相手が戻ってきては効果半減どころか、少しバツが悪くなってしまいます。

つまり、相手が意図的にお手洗いからしばらく帰って来ない

且つ、空気を読んだ店員が迅速に会計を済ませてくれる

この2つが必要不可欠なのです。


おごられ慣れてない女子学生が、意図的にお手洗いにしばらくこもってくれるでしょうか?

学生がよく行く居酒屋やカフェの学生アルバイトが空気を読んで迅速に対応してくれるでしょうか?


おそらく、丁度支払う瞬間に相手が戻ってきます。


金額を言わない


そんな中、たかしくんは店員に素早くこう言うのです。

「すみません。お会計先にお願いします」




お、おおおおぉぉぉ!!

スマート!たかしくんイズスマート!!

どうやら、私はたかしくんを見くびっていたようです。

たかしくんは気にも留めていないでしょうが、私はかおりちゃんが戻ってこないことを切に願っていました。

すると、私の願いが届いたのか、

支払いは完了し、たかしくんは財布をカバンに戻しました。

私がホッと胸をなで下ろしていると、かおりちゃんが席に帰ってきて、たかしくんはこう言ったのです。


「もう払っといたよ!2500円やった!!」




…台無し。もう台無し。

繰り返しますが、この払い方は

「支払う瞬間を見せないこと」

「支払う金額を見せないこと」

がポイントです。


店を出る時の

「もう払っといたよ」

この一言で充分です。


所持金には余裕を持っておく


スマートな支払いをした(と思い込んでいる)たかしくんは続けます。


「この後何かあるんやっけ?もう帰る?」

「んー…」

「まぁ、俺もう1000円も持ってないしどこにも行けないけど(笑」




最後のルールです。

所持金には余裕を持っておきましょう


今までのことも含め、「正しい奢り方」とは

「お互いに気持ちよく『おごる』『おごられる』方法」です。


おごってくれたたかしくんの残金が1000円もないと知ったかおりちゃんはどう思うでしょうか?


「申し訳ない…」って思うかもしれません。

「お金がないならおごるとか言うなよっ」と怒ってるかもしれません。


どちらにしろ、「気持ちよく奢られる」にはほど遠い感情を抱くでしょう。

相手に気を使わせてはいけません。


まとめ


・「おごり」を理由に誘わない

・「おごり」を口にするのは2回まで

・(支払う瞬間を見せない)

・(金額を言わない)

・所持金には余裕を持っておく


これは男子→女子におごる時に限らず、

女子→男子はもちろん、

後輩におごる時などにも使えます。


大切なのは、

お互いに気持ちよく


それでは、以上のことを守って、

スマートに格好良くおごりましょう。


お知らせ


「大学生はこれを見ろ」のフェイスブックページが出来ました。

本文下、サイドバーの「いいね!」を押して頂ければ、

大学生必見の情報をお届けします。

記事下のおすすめ記事もあわせてお楽しみください。



〜人気記事〜

「意識の高い学生(笑」が「意識の高い学生」になるたった一つの方法。

大学生はサルの時期。繰り返します、大学生はサルの時期。

ユニクロの服をお洒落に着こなすための5つのルール。

考えておかないと損をする?私たちがお洒落をする意味とは。

なんとなく就活にやる気が出ないあなたへ。就職しないという生き方。



スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ