トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

どうせやるなら単位はもらおう。正しいコピペレポートの書き方。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コピペレポート


コピペレポートとは、

主にウェブ上の文献を複製(コピーアンドペースト)して作られたレポートの事で、

最近では多くの学生がコピペを多様したレポートを提出するため、

大学教員の頭を悩ませています。


ですが、もちろん教員もその道のプロ。

「コピペで作られたレポートなんて一目で分かる。もちろん0点です」

という教員も多く、また、

コピペがチェックできる「コピペルナー」というソフトも存在します。


コピペレポートの是非なんて今更議論する必要はありません。

なぜ悪いのかすら分からないなら大学生なんてやめてしまえば良い。


しかし、このウェブ全盛の世の中、意図しなくても自分の考察が既存の資料と被りコピペを疑われることも、

また、教員にバレないようにコピペを繰り返す学生もいます。


コピペなんてしないに超したことはありません。

しかし、レポートの評価を得られず単位を落とせば人生が狂うこともある大学時代、

人生と引き換えにするくらいならば、多少の倫理観は無視しましょう。


教員にバレずに短時間で書けるコピペレポートのコツ

お話します。


スポンサード リンク

基本中の基本


まず、ウェブ上の文章をコピペするにあたって、

『コピー』と『張り付け』は絶対に使わないでください

文章を複製する時は、必ず手打ちで行います。


コピペがバレる時の一番の要因は、内容が被ることだと思われがちですが、それは間違いです。

レポートのお題に沿って同レベルの学生が考察を重ねれば、同じ考察や意見が生まれるのは至極当たり前のことです。


では、何が原因でコピペだとバレるのか。

答えは、「統一性のない文章」

「『ですます調』と『である調』が混ざっている」

「同じ意味の言葉を別の名詞で表現している(例:玉,球,ボール)」

これらは複数のウェブページから必要な部分だけをコピペした場合にありがちな失敗です。

統一性のない文章に気付いた時、教員はコピペを真っ先に疑います。


こういった事態を避けるために、文章の複製は必ず手打ちで行います。

「考察」は複製しても、「文章」は複製しない

バレないコピペレポートの基本です。

過去の事実は好きなだけコピペすれば良い


もちろんコピペは悪いことです。

しかし、コピペしても全く問題のないものもあります。

それが「過去の事実」

例えば、「現代の大学生の就職活動について自由に論じなさい」というレポート課題が出たとしましょう。

具体的にどう書くのかはあなたの自由ですが、仮に、

・就職率の推移
・大学の就職予備校化が進んでいる
・本当に就職難なのか
・今後の就職活動のあるべき姿

この4つを軸にレポートを書くとします。

少し調べればすぐに資料は集まるでしょう。

上記の4つの小題のうち、

「就職率の推移」

「大学の就職予備校化が進んでいる」

この2つはコピペでも問題ありません。


何故なら、この2つは「考察」ではなく「過去の事実」でありコピペしようが考察を重ねようが、

たどり着く結論に大きな違いはないからです。

事実はさっさとコピペしてしまいましょう。

もちろん手打ちで。

堂々と引用する


黙ってコピペすることは悪いことですが、

「これは他人の意見である」と宣言し、参照元を明記すれば、

それは「コピペ」ではなく「引用」になります。

その場合は、文字通り「コピペ」で構いません。

ですが、文末には必ず

「(ウェブページ名)から引用」と明記しましょう。

ここまでを踏まえた最速のレポート作成


レポートの書き方は様々ですが、文系大学生の一般教養のレポートならば、

事実や事例の紹介

考察

の流れが一般的です。


前半は、先ほど紹介したように普通に手打ちでコピペしましょう。

後半は、まずウェブ上の考察を「引用」

その後で、また別のページから似た様な考察を「自分の意見として」手打ちでコピペします。

正しい引用をする学生がまさかその直後にコピペするとは思われません。


そして、以前紹介した

文章力がなくても、時間をかけなくても、レポートで高評価が取れる書き方

この記事と合わせて作成すれば、単位を取るだけのレポートならすぐに完成するでしょう。

まとめ


ここで紹介した書き方を実践すれば驚くほど早く、一般的な大学生の水準を満たしたレポートが完成します。


しかし、コピペは間違いなく悪いことです。

ですが、程度の差はあれどコピペを行っている大学生はとても多い。

また、真面目に書いても教員があなたのレポートを真面目に評価するかは分かりません。

それでも、コピペは間違いなく悪いことです。



どんなレポートを書くのかは、あなたの自由です。


レポート関連記事


[文系大学生向け]文章力がなくても、時間をかけなくても、レポートで高評価が取れる書き方。

レポートが苦手な学生必見!簡単に高評価が取れる文章構成について。

どうせやるなら単位はもらおう。正しいコピペレポートの書き方。

楽することを考えよう。簡単に高評価が取れる読書レポートの書き方。 スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ