トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[2015卒]大学生はいつから就活を始めるべきなのか[2016卒]


このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生の就活


大学生の就活の時期は年々早くなっています。

一昔前は、4年の12月から。

それがいつの間にか、4年の4月から。

気付けば、3年の10月から。

「これじゃあ早すぎる!2016卒からは4年の4月開始だ!!」

って政府が発表したかと思えば、

「就活はもう始まっている!出遅れるな!!」

なんて就活サイトがあおったりします。


さて、大学生はいつから就活を始めたら良いのでしょうか。


(答え=現3年生はこの年末から。現2年生は3年の終わりから)


さて、大学生はいつから就活を始めたら良いのでしょうか。


スポンサード リンク

まず、就活の流れを知る


一般的に言われる

「就活が始まる」

には大きく分けて2つの意味があります。


そのためにはまず、就活の流れを知らなければなりません。


[1]自己分析
→自分がどんな仕事をしたいのか、どんな業種に就きたいのか考える。

[2]業界(企業)研究(インターン)
→自分が入りたい業界にはどんな会社があるのか、どうすれば入れるのか考える。

[3]筆記試験、ES、面接の練習
→本番に向けた練習。[5]と[6]の間にすることもある。

[4]合同説明会
→企業が一つの場所に集まって行う説明会。企業研究の一環

[5]個別説明会
→企業が個々で行う説明会。合同説明会より掘り下げた話をする。企業研究の一環。

[6]ES(エントリーシート)の提出、筆記試験
→いわゆる書類選考。

[7]面接
→数回に渡り、面接を行う

[8]内定(内々定)
→就活終了。


さて、この一連の流れを二分割するならば、

「[3]ES、面接の練習」までと、「[4]合同説明会」からで分けられます。

その違いは、自分で行うか、企業が行うか。

「[3]ES、面接の練習」までは、自分1人で出来るため世の中の動きや周りに合わせる必要はありません。

「[4]合同説明会から」は、企業の動き待ちなので、自分1人ではどうすることも出来ません。


2つの「就活が始まる」


ニュースで流れる正式な「就活が始まる」というのは、

「企業が採用に動き出した」ということ。つまり、

「[4]合同説明会」以降が始まったことを指します。

企業が動かないと始まらないので、学生にはどうすることも出来ません。


就活サイトが言う「就活が始まる」は、

「そろそろ自分を知って、行きたい業界(企業)を考えよう」ということ。

ぶっちゃけ、就活が直接始まっている訳ではありません。


「自己分析」や「業界研究」なんて、その気になれば高校生からでも出来ます。

だから、大学や就活サイトによっては、

「就活は1年から始まっている!」

なんてあおっている訳です。


結局いつから始めれば良いのか


合同説明会以降は企業の動きに合わせなければいけないので焦る必要はありません。

それまでの自己分析や筆記試験の勉強などには1ヶ月はかけたいところ。


よって、具体的には、

2015卒(現3年生)は例年通り3年の10~12月頃に合同説明会が始まるので、10月開始を目安に。

2016卒(現2年生)は予定通りなら4年の4月に合同説明会が始まるので、3年の3月開始を目安に。


もちろん、早めに準備するに超したことはありませんが、上記までなら必要以上に焦らなくても大丈夫です。

夏のインターンも参加必須というほどではありません。


どうして就活は早く始まるのか


「いやいや、就活サイトとか大手就活塾とかはもう2015卒の就活を始めてるらしいぜ」

と言いたい人もいるでしょう。


さて、余談ですがなぜ就活サイトは学生に早期から就活をさせたがるのでしょうか。

どれだけ早く始めても企業が動かない限りはどうしようもないのに。

理由は簡単、

儲かるから。


3年生後半〜4年生前半の一定期間しか利用されないよりも、長い期間利用してもらった方が彼らは儲かるんです。

当たり前の理屈ですね。

そのためには、どうするか。

「みんなもう始めている!出遅れるな!!」

「就職難だー!就職難が出たぞー!!」

少しでも不安を煽って早い内から利用させるんです。


そもそも就職難か?


今回は多く話しませんが、今って本当に就職難でしょうか。

3160.gif
(引用元 社会実情データ図録)

確かに2008年のリーマンショックをきっかけに就職率は下降しました。

しかし、それもこの数年で持ち直し、

最終的な就職率はここ10年を見ても大きな変化はありません。


まとめ


一応、もう一度。

2015卒は例年通り3年の10~12月頃に始まるので、10月開始を目安に。

2016卒は予定通りなら4年の4月開始なので、3年の3月開始を目安に。


繰り返しますが、早めに準備するに超したことはなく、

そういう意味では就活サイトや就活塾の言うことも間違いではありません。

しかし、就活ビジネスに釣られてしまっては貴重な大学生活の時間がムダになってしまいます。

もし早めに準備したいのなら、あなたがすることは就活サイトや就活塾に釣られることではありません。


今、就活をしている先輩、あるいは終えたばかりの先輩に生の声を聞くことです。

・なぜその業界(企業)を選んだのか。

・就活をしていて何に困ったのか。

・今から何をすれば良いか。


大学や志望業界によってベストな行動は変わります。

その全てを就活サイトや就活コンサルタントが網羅できる訳ではありません。

一番必要な情報は、一番身近な人が持っているのです。

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ