トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

なんとなく就活が不安だけど、まだそこまでやる気の起こらない3年生は筆記試験の勉強をしておこう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

就活が不安


「なんとなく就活に向けて動き出したいけど、まだそこまで本腰入れるのもなぁ…」


そんな3年生、多いんじゃないでしょうか。

[2015卒]大学生はいつから就活を始めるべきなのか[2016卒]

こちらの記事で紹介したように、まだ焦るような時期ではありません。

4年生になってから就活を始めて大企業に内定するような学生もいます。


とは言え、私がなにを言おうとも漠然とした就活への不安は拭えないでしょう。

だけど、やる気はあんまりない。


無茶苦茶なように思えて、こんな風に思っている学生さんかなり多いんです。

インターンも企業研究も体力使いますから。


そこで、ちょっとだけでも動き出したい学生に向けて。

スポンサード リンク

ほぼ全ての企業で筆記試験が実施される


前述の記事を読んだ方は分かると思いますが、

就活においてはほぼ全ての企業で面接の前に筆記試験が行われます。


面接を受けさせるまでもない学生をふるい落とすため、

ぶっちゃけ、頭悪いやつをはじくためです。


とは言え、本当の頭の善し悪しを見る訳ではなく、

「勉強できるかどうか」をはかる試験です。


筆記試験の種類


企業が行う筆記試験にはいくつか種類があります。

「SPI」、「GAB」、「玉手箱」etc

基本的に1つの企業が行う筆記試験は1種類だけです。

その中でもリクルート社が作っている「SPI」が圧倒的なシェアを占めています。

そして、その他の筆記試験も「SPI」をベースに作られた部分、共通した部分が多数存在します。


つまり、受ける企業によっては「GAB」や「玉手箱」などの勉強は避けて通ることが出来ますが、

「SPI」だけは就活を進めるうえで必須なのです。


1ヶ月はかかる


この「SPI」、なにか新しいことを学ぶ訳ではなく、イメージとしては21年間学んできたものの総復習

「なんとなく解ける」までは1週間あれば充分ですが、

「完璧に解ける」までは1ヶ月近くかかります。


就活が始まってから、あたふたと勉強する大学生ほんとに多いんです。

直前まで試験範囲が分からない大学の試験ではありません。

早め早めに準備しておきましょう。


まとめ


一昔前までは、筆記試験のテキストなんてそれほど種類もありませんでしたが、

昨今の就活ビジネスの影響で書店に行けば筆記試験対策の書籍が山のように詰んであります。


私が自信を持ってオススメできるのは、「SPIノートの会シリーズ」

昔からあるテキストの1つで、筆記試験の傾向の説明、問題内容、解説、どれをとっても非の打ち所がありません。


[テストセンター対応]これが本当のSPI3だ! 【2015年度版】[テストセンター対応]これが本当のSPI3だ! 【2015年度版】
(2013/06/04)
津田 秀樹、SPIノートの会 他

商品詳細を見る



また、筆記試験についての詳しい説明は、

就活生が必ず勉強するべき3つの筆記試験

をご覧下さい。

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ