トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ヴィトンのバッグを持った時からお洒落のレベルが一段階下がる女子大生の話


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドバッグ


女子大生の憧れの1つに「高級ブランドのバッグ」があります。

私自身が私大に出入りすることが多いせいもありますが、年々大学生のブランドものの保有率は高くなっているのは間違いありません。


以前はギャル系の大学生がほとんどでしたが、最近ではおとなしそうに見える学生もヴィトンやグッチなどのバッグを持っているのをよく見かけます。

それらのバッグを持っている女子大生がお洒落なのは言うまでもありません。

自分で買ったにしろ、誰かに買ってもらったにしろ、何万円何十万円ものバッグを持っていながら外見に気を使っていないなんてあり得ないことです。


しかし、どれだけお洒落な女子大生でも、

ブランドバッグを手に入れた時から、お洒落のレベルが1段階下がることはよくあるのです。


スポンサード リンク

ヴィトンのバッグ


そんな高級ブランドのバッグの中でも女子大生に圧倒的な人気を誇っているのが、

LOUIS VITTONのトートバッグ「ネヴァーフルMM」

ヴィトンの代表的な柄である「ダミエ」と

ネヴァーフル ダミエ

同じく代表的な柄の「モノグラム」のデザインがあります。

ネヴァーフル モノグラム

持っている人も多いでしょうし、持っていない人でもキャンパス内で1度は見たことがあると思います。


誤解のないように言っておきますが、この「ネヴァーフルMM」は素晴らしいアイテムです。

デザインだけでなく、軽量で丈夫で大容量。肩掛けも可能で、A4の書類も収納可能と、

値段さえ気にしければ最も大学生向けのバッグの1つと言っても過言ではありません。


ちなみにお値段は、10万290円。

すごく、高い。


ネヴァーフルMMを持っている女子大生を批判するおばちゃんがたくさんいるのも仕方ないです。


なんでお洒落のレベルが下がるのか


この「ネヴァーフルMM」って、

「ネヴァーフルMM」である前に、茶色のトートバッグなんです。

もっと言うなら、茶色で革でどちらかと言えばキレイめな大人っぽいコーディネートに合うトートバッグです。

カジュアルな格好には合わせづらいですし、ブラウン系のトップスにも難しく、ましてやサークルのジャージに持つようなバッグではありません。

それなのに、

女子大生の多くは「ヴィトンのバッグ」を手に入れた瞬間に、どんな服装にもこのバッグを持ってしまうのです。


ヴィトンのバッグを持ってる人は間違いなくお洒落に気を使っています。

ファッションは服だけでなく、バッグや靴、髪型まで合わせたトータルコーディネートであることは分かっているはずなんです。

それなのに、「ヴィトンのバッグ」を持った瞬間に思考が止まってしまう。

「ヴィトンのバッグ」だからどう使ってもお洒落だと錯覚してしまう。


いわゆる「ブランドものを持っている人」と「ブランドものに持たされている人」の違いはそこです。


お金と手間をかけているのにお洒落に見えない人は、それぞれのアイテムを独立したものとして考えます。

だから、高級であればあるほど、ブランドものであればあるほど良いと考えてしまいます。

「お洒落なアイテム」だから「いつでも持つべき」だと考えています。


本当にお洒落な人は、どれだけ高級なブランド品でも自分のファッションの一部として考えます。

だから、どれだけ高級なブランドアイテムでもトータルコーディネートで着こなします。

「いつでも持っている」なんてことはあり得ないのです。


高級バッグに限らない


もちろんヴィトンのバッグに限った話でも、高級ブランドバッグに限った話ではありません。

例えば、男子大学生なら「高価なブーツ」

高いブーツを買うまでは服装に合わせたスニーカーや革靴を履きこなしていたのに、そのブーツを買った時からそればかり履くようになってしまう。


いるんじゃないでしょうか。

レッドウイングのワークブーツばかり履いている男子大学生。

レッドウイング ワークブーツ


もちろん、レッドウイングのワークブーツは歴史に名を残す名品です。

ワークコーデやカジュアルコーデには抜群の相性を誇ることは間違いありません。

しかし、細いパンツやテーラードジャケットに合わせるものではありませんし、いくら「はずし」や「キレイめカジュアル」と言ってもどうしても合わない場面は多々あります。

だけど、「レッドウイングのブーツがカッコいい」から履いてしまう。

トータルで見たらマイナスになるかもしれないのに、です。


まとめ


今回の話は1つの極論です。

もちろんコーディネート次第ではネヴァーフルMMはカジュアルな服装にも合いますし、レッドウィングのワークブーツをテーラードジャケットにお洒落に合わせることも出来ます。

分かっていて着こなすのなら良いんです。

お洒落は自己表現であると共に自己満足ですから。



だけど、もしあなたが、

「他人によく見られることを『お洒落』だと考える」のならば、

今日お話したことは忘れない方が良いかもしれません。

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ