トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大学生はどこでスーツを買えば良いのかという話。


このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生のスーツ


就活が近付いてきた影響もあって、

「スーツはどこで買えば良いですか?」

という質問が増えてきました。


簡単にですが、

大手量販店、ツープライスショップ、アパレルショップ、オーダーメイド、地域密着型量販店、

それぞれの特徴とオススメを紹介したいと思います。


男女ともに、「就活用の無地黒のスーツ」を買うことを想定しています。


スポンサード リンク

大手量販店


「青山」「アオキ」「コナカ」「はるやま」あたりですね。

「大手量販店」とだけあって、スーツの種類や価格帯も豊富で1万円〜10万円まで様々。

就活スーツへの知識や理解も深く、店頭に行って、

「就活用のスーツが欲しいんですが…」

と言えば、あっという間に一式揃ってしまいます。


「とりあえず就活を乗り切るスーツを安価で揃えたい」

「就職してからも長く使えるちょっと良いスーツが欲しい」

「卒業式で着るお洒落なスーツが欲しい」

どんな理由で行っても目的を果たすことが出来ます。


ちなみに、上記のショップではどこも大きな違いはありません。

強いて言えば、今年50周年を迎える「青山」が就活には力を入れているように感じます。

青山 就活スーツ
(画像 洋服の青山)


ツープライスショップ


ツープライスショップとは、上記で挙げた大手量販店が若者向けに展開しているショップのことです。

「ツープライス」の名の通り、スーツやシャツ、靴に至るまで、大半の商品の価格を2パターンしか用意しないことで利用者に優しい値段設定になっています。

ちなみに、スーツは「2万円」と「3万円」のツープライスです。

「青山」は「スーツカンパニー」

「アオキ」は「オリヒカ」

「コナカ」は「スーツセレクト」

「はるやま」は「PSFA」

をそれぞれ展開しています。


若者向けというだけあって、細身でカッコいいシルエットの商品が多く、就活に対する知識も飛び抜けています。

特に拘りがないのなら、就活スーツはここで買いましょう。

間違いなく平均水準以上のスーツが手に入ります。


オススメは明らかに就活に力を入れている

「スーツカンパニー」と「スーツセレクト」

特に「スーツカンパニー」は、「就活のためのスーツ」を開発するほどの力の入れ様です。

就活スーツ
(画像 スーツカンパニー)


また、個人的にオススメなのは「スーツセレクト」

店員さんが妙に美人とイケメンだらけなんです。

絶対に顔採用してる。


アパレルショップ


レディースは把握していませんが、

メンズで言うところの「ナノユニバース」や「シップス」、「メンズビギ」「メンズメルローズ」などのショップのことです。


値段は4万円〜10万円ほど。

大手量販店に比べると高めの値段に設定されています。

アパレルショップだけあって、ストライプ柄やライトグレーのお洒落な細身スーツが揃っていることが特徴です。

就活に使えるような黒無地スーツも売っていますが、無難なデザインを選ぶならわざわざアパレルショップで購入する必要はありません。

しかし、メーカーや金融などの一般的な就活ではなく、アパレルやデザイン関係の企業に就職を考えているならば、デザイン性のあるスーツを一着持っておくことは大いに「アリ」です。

メンズビギ スーツ
(画像 メンズビギ)


地域密着型量販店


イオンや、地域特有のショッピングモールの中に入っているスーツショップのことを指します。

値段は7000円〜20000円ほどで、価格という点では群を抜いています。


というか、ぶっちゃけると価格以外の利点はあまりありません。

「とりあえず就活を乗り切れるスーツが欲しい」

そんな人にはオススメです。


オーダメイド


百貨店やスーツ専門店などで行っているオーダーメイド。

最近はイージーオーダーなどの比較的安価なものも増えたため、

値段は5万円〜ほどでしょうか。


自分の体型をしっかりと測って制作する、文字通り「あなたのための」スーツですから、着心地や質という点では群を抜いています。

高価なものですし、社会人でもオーダーメイドでスーツを作る人は少数です。

「大学生には必要ない!」という人がほとんどでしょう。


しかし、就活において「自信」や「雰囲気」は大きな武器になります。

オーダーメイドのスーツを着ている自信、

そして、大半の学生がスーツに「着られている」中、ジャストフィットのスーツを「着こなしている」あなたはきっと「できる」雰囲気を漂わすことが出来るでしょう。

社会人になってからも無地黒のスーツは絶対に必要な一着です。

予算に余裕があるならオススメです。


ちなみに、水泳や競輪など、一般的な人とは違う筋肉の付き方をしている人は問答無用でオーダーメイドが必要な場合もあります。

オーダーメイド スーツ
(画像 銀座 山形屋)

まとめ


基本的には、

・ツープライスショップ

・大手量販店

のどちらかで買えば間違いありません。


その中でも迷うのであれば、

・スーツカンパニー、スーツセレクト

・洋服の青山

ならば必ず満足のいく買い物ができます。


それ以外は状況に応じて使い分けましょう。


スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ