トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

付き合っている相手へのプレゼントを「外さない」ポイント


このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼント


もうすぐクリスマスです。

一般的に付き合っている男女はプレゼントを交換するものですが、毎年プレゼント関連のトラブルが絶えません。

ぶっちゃけて言えば、

「うわっ…何これこんなのいらない…」

って感想から気持ちが冷めてしまうみたいな流れが一般的。

本当に好きな相手なら何をもらっても嬉しい気はしますが…(限度はありますが)


「相手が本当に喜ぶプレゼント」はカップルによってそれぞれですが、「地雷を避ける」くらいならいくつかのポイントがあります。


スポンサード リンク

1つしか持てないものは避ける


例えば、「財布」や「定期入れ」はプレゼントの定番ですが、意外とトラブルの元になりがち。

毎日使わざるを得ないからです。

ネックレスや腕時計、カバンなどなら多少好みと違うものをもらっても、その日の服装や気分次第で充分使うことが出来ます。

しかし、毎日使うものはそうもいきません。

好みでないものを毎日使うのも苦痛ですし、かと言って使わなければ相手に悪いし、正直に話してもうまく収束するかは分かりません。

キツい言い方になりますが、

相手にドンピシャのものを選ぶ自信がないのなら、毎日使うものは避けましょう。


プレゼント予算のズレ


これ、男女限らず多いです。

要は、

「俺は5万円のネックレスをあげたのに、向こうのプレゼントは1万円もしないものだった!」

みたいなパターンです。

基本的にみんな無いお金から無理矢理プレゼント代をひねり出していますから、あまりにも金額の差があるとトラブルになります。


プレゼントの金額って地域や大学によって本当に差があるんです。

数千円で充分という学生もいれば、相手の誕生日には1ヶ月分のバイト代全部放り込む学生もいます。

出来るなら、ある程度目安の金額を話し合っておくと良いでしょう。


自分だけ盛り上がらない


サプライズ好きの男子とかにありがちですが、

相手を喜ばそう喜ばそうと考えて考えて考えすぎた結果、とんでもなくサムい演出をしてしまうパターンです。


ちなみに、一昨年、クリスマスイブの夜に夜景を見ながら指輪と手紙を入れた自作のオルゴールを渡した男子がいましたが、2週間後に振られました。

「ロマンチックすぎてちょっと無理…」という名言とともに。


相手のことをよく見よう


もちろん、プレゼントの感性は人それぞれです。

金額のズレなんて気にしない人もいますし、指輪入りのオルゴールを喜ぶ女子もいます。

ただ、上記の失敗は自分の価値観を相手に押し付けたことに問題があります。

「自分が5万円もかけたんだから相手も同じくらいお金を使ってくれるはずだ」

「こんなに相手のことが好きで相手のことを思って選んだんだから絶対に喜んでくれるはずだ」


プレゼントは相手に喜んでもらうためのもの。

そのためには相手をよく理解することが必要不可欠なんです。


まとめ


プレゼントが理想のものと大きくかけ離れていると、「価値観が合わない」と認識され、別れまで加速するカップルも少なくありません。

1番の解決策は、相手に聞いてしまうこと。

「コーチの黒の型押しの長財布」とかまで聞く必要はありませんが、

「黒の長財布」の様に、「モノ」と「系統」だけ指定してもらっても充分にプレゼントを選ぶ楽しみはあります。


繰り返しになりますが、プレゼント交換の形は人それぞれです。

長く付き合っているカップルなら完全にお互いサプライズもありでしょう。

しかし、付き合いたてでまだ相手のことを充分に理解出来ていないのなら、聞けるとこまで聞いてしまうのがオススメです。

別れのきっかけなんてどこにあるのか分かりませんから。
スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ