トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「努力が続けられない」と嘆くあなたには、「先にお金をかけること」をオススメします


このエントリーをはてなブックマークに追加

努力が続けられない


「今季こそはフル単だと意気込んだのに、すでに単位を落としている」

「ダイエットのために毎朝走ると決めたのに、最初の1日でやめてしまった」


人の決意なんて曖昧なものです。

特に、勉強やダイエットなんてやらなくても死にはしないし、絶望的に人生に影響を与えることもありません。

「自分を高めること」や「プラスに向けて努力すること」は意外と大変なのです。

だけど、「やらなければマイナスになる」

そんなとき、人って案外簡単に努力できるんです。


スポンサード リンク

これをやらなきゃ「損」する


「人の欲の中で最も強いのは『失いたくない』という気持ち」

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

・今までの負け分を取り返したくてギャンブルにはまっていく。

・これまでにかけた時間とお金が惜しくて元カノ元カレに執着する。

全て「失いたくない」という気持ちです。

多くの人の人生は絶望的ではありません。つまり、今の生活はそこまで悪くはないんです。

そして、努力をするには多かれ少なかれ苦痛を伴います。

「プラスになるためにわざわざ苦痛を受ける」なんてこと、率先して出来る訳がないのです。


しかし、「今頑張らねば、もっと苦しくなる」とき、人は全力で走ることが出来ます。


お金をかける


お金

そして、最も簡単に「失いたくない」という状況に持って行く方法が「先にお金をかけること」です。

資格の勉強をすると決めたなら、とりあえず本を買ってしまう。

ダイエットのためにランニングをすると決めたなら、先にウェアとシューズを買ってしまう。

また、可能ならば「お金かけすぎじゃない…?」と思ってしまうくらいの金額のものを購入するのがオススメです。

資格の勉強なら、本を1冊買うだけでなく講座に申し込んだり。

ランニングをするなら、最新のお洒落なシューズを買ってみたり。

「無駄にしてもいーや」と思うくらいならば意味はありません。


目の前に「モノ」があることでモチベーションの向上に


また、努力に関するものを目に入れ続けることでモチベーションが向上するのは有名な話です。

ダイエットをするなら、

「目標体重◯◯キロ!!」と書いた紙を壁に貼ったり、

ランニングをしている人が多い道をあえて通ってみたり。

同じ様に、購入したウェアやシューズを目に付くところに置いておくことで、常にモチベーションを維持することが出来るのです。


まとめ


「これをしなければ、確実に『損』をする」

そんなとき、人は簡単に努力することが出来ます。

代表例として「モノを買うこと」をオススメしましたが、マイナスの状況になるなら何でも構いません。

単位を落としそうならば友達と「賭け」をするのも良いでしょう。


動機なんて何でも良いんです。

自分が努力できる理由を見つけましょう。

スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ