トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「大学生はこれを見ろ」への質問と問い合わせについて。


このエントリーをはてなブックマークに追加 大学生

質問について


2012年の10月に開設してから1年半。

順調にアクセスも伸び続け、質問やお問い合わせを頂くことが増えています。

そんなにうるさく言うつもりはありませんが、

マナーの悪い問い合わせも増えてきたので、質問する前に一読してもらえると幸いです。


また、今回の話は主に「質問」や「問い合わせ」についてです。

「感想」や「意見」は特に気にせずにバンバン書いてください。


スポンサード リンク

質問はいつでも受け付けています。


大学生活についての質問はいつでも受け付けています。

・コメント欄

・サイドバーのメールフォーム(パソコンページのみ)

・ツイッター

・フェイスブック

のいずれかでメッセージを送ってください。

「問い合わせ」や「質問」に関しては1週間以内に"必ず"ご返信しますが、

「感想」に関しては返信できない場合があるのでご了承ください。

また、質問の内容によってはブログ内で紹介させて頂く場合もありますが、

個人が特定される可能性がある部分は完全に伏せるのでご安心ください。


伏せようが伏せまいがブログで紹介されたくない場合はその旨をお伝えください。


最近あった質問


・Fランだけど大手企業に行きたい。

・男だけどハーフパンツはく時はすね毛処理した方が良い?

・やりたいこととか将来の夢とか見つからない。

・お金かけずに「そこそこお洒落」な感じにしたい。

・中型バイクを買おうと思うけど、どのバイクが女子にモテる?

・学生中にビジネスを始めたい。


見ての通り、大学生活に関することなら何でもありな感じになっています。

どんな質問でもマジメに答えますが、

私の意見を正直にお伝えするので、質問者様が望んでいるような答えになるかは保証できません。


最低限の礼儀は求めます


質問の形式は特に指定しませんが、私も人間ですから礼儀の有無によって扱いは変わります。

具体的には、

「大手企業ってどうやったら行ける?」

という質問よりも、

「はじめまして。都内の大学に通う3年生です。
そろそろ就活を意識していて〜(略」

こっちの方が優先的に返信したり、詳しく教えたりします。


また、メール内に本名を記載する必要はありませんが、

本名でもハンドルネームでも、何らかの名前があった方が親近感を覚えます。


具体的な情報はあった方が良い


質問に関する情報はあればあるほど答えやすいです。

先ほどの就活の例で言うなら、

「大手企業に行きたい」のならば、

・大学のレベル
・年齢
・志望業界(無いなら無いで良い)
・なぜ大手を志望するのか

等が記載されていると答えやすいです。

なにを書いたら良いのか分からないなら質問だけでも大丈夫ですが、

普段の大学生活や自分語りがあるだけでも答えやすさが全然違います。


宣伝や紹介の要望について


「こんなサービスがあるからブログやフェイスブックで紹介してくれ」

「こんなイベントがあるから宣伝してくれ」

等の問い合わせも受け付けていますが、無条件でご協力するのは、

「学生」の「非営利活動」だけです。


「学生」の「営利活動」も内容によってはご紹介します。

「企業,個人」の「営利活動」に関しては出稿料を頂きます。


また、いずれに関わらずサービス(イベント)に最低限の「安全」や「信頼」がない場合はお断り致します。


まとめ


長々と書いてしまいましたが、

まともな学生の質問やお願いなら何でも受け付けています。



それでは、今後も「大学生はこれを見ろ」をよろしくお願い致します。


スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
123:管理人のみ閲覧できます by on 2014/05/29 at 13:37:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

124:Re: タイトルなし by 管理人 on 2014/05/29 at 15:16:22 (コメント編集)

コメントありがとうございます。


然るべき質問ですが、当ブログにおいて私の素性、経歴等を明かす気はありません。
また、管理人は私一人です。

申し訳ありませんが、質問者様にとって公開された経歴等が重要なのであれば他を当たって頂けると幸いです。

125:管理人のみ閲覧できます by on 2014/05/29 at 23:10:26

このコメントは管理人のみ閲覧できます

126:管理人のみ閲覧できます by on 2014/05/30 at 22:54:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

128:管理人のみ閲覧できます by on 2014/05/31 at 16:10:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

129:Re: タイトルなし by 管理人 on 2014/06/01 at 18:33:27 (コメント編集)

S井さん、アドレスの記載がなかったのでこちらで回答させて頂きます。
問題があれば削除します。

【前提として】
まず、大前提として、3年遅れで卒業する女子が最もアピールするべき点は「結婚してもやめない」です。
多くの女性社員は30歳になるまでに結婚出産を理由に退職します。
そして、どれだけ綺麗ごとを言おうが、企業は女性の早期離職を嫌がります。
新入社員にかけた莫大な採用費と研修費がムダになるからです。

よって、結婚したら退職する気でも、必ず「早期退職する気はない」とアピールしてください。


【留年した際のアピールポイント】
留年はどう頑張っても「プラス」にはなりません。

ただ、2年遅れて大学に入り直したことも、なんらかの「目的」があったと思います。
その「目的」をしっかりとアピールすることが大切です。

「大学に入り直したのは、明確な『目的』があった」
「留年したのも、何らかの『目的』を達成するために仕方がなかった」

そうアピールすることで乗り切れる可能性は格段に上がります。

目的がないのなら今から作ってください。

例えば、学部の教授の研究内容に興味があった。
だから大学に入り直した。ゼミ活動に没頭しすぎて他の単位を落としてしまった。

これで、「なぜ研究内容に興味を持ったのか」をしっかり作り込んで、ゼミの成績をキープしておけば理由は通ります。
どんな理由を付けるにしろ、「何のため」に大学に入り直したのか、「何のため」に留年したのか。
そこを企業側が納得する形で伝えるのが大切です。


回答は以上です。
回答に関する質問も受け付けているので、気になる点があればまたコメントしてください。


それでは。

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ