トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

大学生がギャンブルから抜け出せない理由!なぜパチンコにはまるのか。


このエントリーをはてなブックマークに追加 前記事 パチンコの還元率

なぜ抜け出せないのか


前記事で紹介したように、パチンコの還元率はそう高くはありません。

必ず負けるように出来ています。

実は、お金が手に入るという期待以外にも

パチンコにはまってしまう仕組みが存在するのです。

なぜ、大学生はギャンブルから抜け出せないのでしょうか。




スポンサード リンク

人がパチンコにはまる仕組み


パチンコに限らず、

人が何かにのめり込んでいる時は、

興奮状態です。

脳内で「ドーパミン」が出ている状態で、

集中力とやる気が高まっています。


「ドーパミンの放出」について、

サルを使った面白い実験結果が存在します。



サルにエサを与える前に光で刺激を与えます。

光で刺激をした後で、

エサを与えるようにすると、

刺激を与えるだけでドーパミン神経が反応するようになります。



ここで、エサを与える確率を変動させます。

光で刺激してもエサを出したり出さなかったりするのです。

すると、エサが出てくる確率が

50%の時に最もドーパミン神経の活動が高くなるのです。


100%エサが出てくると、

エサが出てくるのが当たり前だと思うため、

神経は反応しなくなります。


サルはエサが出てくるのが50%の時が最も興奮するのです。



これが人間がパチンコにはまる仕組みです。

前回の記事で紹介したように、

一般人のパチンコの還元率は50%前後。

勝ったり負けたりを繰り返すから、

のめり込んでしまうんです。


また、パチンコの「還元率50%」は、

「いつでも1万円売ったら、5000円返ってくる」

の様なものではなく、


「3万円勝つ日もある」「2万円負ける日もある」

と言った、明確な「勝ち」と「負け」を繰り返す事が多いため、

余計にこの心理にはまりやすいんですね。


勝った時はドーパミンが大量に放出されます。

それはそれは気持ち良い状態しょう。

その気持ちをもう一度味わいたいから挑戦する。

そして、負け続ける。

だけど、また丁度いいところで勝ってしまう。

また興奮する。

延々とそれの繰り返しです。

総合的には必ず負けるにも関わらず、です。


人間の心理をうまくついていますね。


男の方がはまりやすい


女性より男性の方が、

競争心やチャレンジ精神が高い傾向にあるので、

結果が不確定な勝負事であるギャンブルに

女性よりのめり込みやすいと言われています。


通路にドル箱を積み上げるのも男性の競争心を刺激させるための演出と言えるでしょう。


まとめ


「人間は不確定に与えられるものにこそ、興奮する」

当たり前に与えられるものには、

興味を失ってしまうんですね。


この習性がある限り、

人々はギャンブルから抜け出せないかもしれません。







お知らせ


「大学生はこれを見ろ」のフェイスブックページが出来ました。

上記のリンク、あるいは本文下、サイドバーの「Facebookもチェック」のボックスから「いいね!」を押すと、

学生生活、就活、恋愛、ファッションなどの大学生向けの情報をお届けします。

今後も「大学生はこれを見ろ」をよろしくお願い致します。




〜人気記事〜

大学生のお洒落には法則がある

大学生はサルの時期。繰り返します、大学生はサルの時期。

モテたい男子は少女漫画を読むべきだ。

考えておかないと損をする?私たちがお洒落をする意味とは。

なんとなく就活にやる気が出ないあなたへ。就職しないという生き方。

「意識の高い学生(笑」が「意識の高い学生」になるたった一つの方法。


スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ