トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

就活で失敗しない革靴選びの基礎知識


このエントリーをはてなブックマークに追加

就活での革靴


「靴がダメな人は一目で落とす」

先日、某大手企業の採用担当者がこう言ったことで恐怖した大学生は多いでしょう。


この採用担当者が言った「靴がダメ」というのがどの程度のレベルなのかは分かりませんが、

「人の内面は靴で分かる」

なんて言われるように、靴で人となり判断する面接官がいることも事実。

就活で絶対に失敗しない革靴選びの基礎知識

お話します。


スポンサード リンク

就活で使う革靴の正解


就活で使う革靴で大正解、どんな人に会っても文句を言われないのは、

「内羽根」の「ストレートチップ」

と言われるデザインです。

内羽根ストレートチップ リーガル

内羽根とは


革靴には、「内羽根」「外羽根」と言われる分類があります。

「羽根」とは、革靴の紐を通す穴周辺のことで、

「羽根」の下部が開くように左右に切り分けられているのが「外羽根」

「羽根」の下部が開かずに、縫い付けられているのが「内羽根」です。

外羽根と内羽根
(画像元 TIPS+)

左が「外羽根」、右が「内羽根」です。

本来、「外羽根」はカジュアル、「内羽根」はフォーマルな場で使われるので、

就活においては、「内羽根」のものを選ぶのが正解です。

ストレートチップとは


「チップ(トゥ)」とはつま先のデザインを表します。

ストレートチップとは、つま先に一文字のステッチが入ったものを指します。

リーガル ストレートチップ

つま先のデザインの中では最もフォーマルなものとされています。

就活においてはストレートチップを選ぶのが正解です。


他のデザインとしては、

何もデザインがない「プレーントウ」

リーガル プレーントウ

U字型のステッチが入った「Uチップ」

リーガル Uチップ

つま先に向かって2本のステッチが伸びている「スワールトゥ」

リーガル スワロートウ
(画像は全てリーガルコーポレーション


などがあります。


大正解は「内羽根」の「ストレートチップ」だが


以上のように、

就活における大正解「内羽根」の「ストレートチップ」の革靴です。

新しく買うならば、上記のものを購入すると良いでしょう。


しかし、上記で紹介したものならば、どれでも正解には入ります。

完全なフォーマルではありませんが、仮に、

「外羽根」の「スワールトゥ」でも問題はありません。

歴史はどうあれ、現代の日本では立派なビジネスシューズです。

冒頭で紹介した採用担当者でも、そこまでの大正解は求めていないでしょう。


じゃあどんな革靴がダメなのか


上記以外のデザインのものは避けましょう。

例えば、華やかなステッチが入っている「ウイングチップ」

リーガル ウイングチップ

フォーマルな面接にふさわしくない「ブラウン」

リーガル ブラウンストレートチップ


などは、「就活」という場にふさわしくありません。


何より大切なのは


そして、何より大切なのは

革靴を美しく保つ

ということ。


革靴は表面が滑らかなため、傷も付きますし、汚れもします。

買ってから手入れもせずに履き続けているとどんどん汚くなるのです。

いくらフォーマルな革靴を選んでいても、汚れていては「正解」ではなくなります。

必ず、シューケアグッズを使って革靴を綺麗に保ってください。




革靴は2足持つ


また、革靴は2足以上持っておくのが基本です。

革靴は1日履くと、汗や湿気を吸収します。

その水分を蒸発させるために1日休ませる必要があるのです。

つまり、連続して同じ革靴を履くのは避けるべきです。

同じ革靴を履き続けると靴自体が痛み、また、汗や湿気の影響で臭いが付くこともあります。

可能な限り、複数の革靴をローテーションで履きましょう。


どうしても1足しか持てず、連日履かなければならない場合は、

家に返ったらすぐに革靴を風通しの良い場所に置き、少しでも水分を蒸発させましょう。


革靴はどこで買うべきか


スーツを買った量販店で買ってしまいましょう。

量販店であれば、どこでも大差ありません。


ただ、予算に余裕があるなら、革靴は良いものを買うべきです。

就活中は意外と動き回ります。

慣れない革靴、ましてや安価なものだとすぐ疲れてしまうものです。

足が疲れると血行が悪くなり、それは顔色にも出てしまいます。

面接の場においては「顔色が悪い」というのは致命傷になり得るのです。


オススメの革靴は


私が自信を持って勧められるのは、今回の記事でも画像を使わせてもらっている「リーガルコーポレーション」のもの。

内羽根ストレートチップ リーガル
[Amazon] REGALビジネスシューズ 18900円


ビジネスマンの間では定番の「良い靴」で、

百貨店の紳士靴売り場ではほぼ確実に販売されています。


まとめ


就活における革靴選びの「大正解」は、

「内羽根」「ストレートチップ」

そして、

綺麗に保つ

そのことを忘れないでください。


しかし、今回紹介したのは最低限の身だしなみであり、

良い革靴を選べば就活が成功する訳ではありません。

しかし、

革靴選びに失敗すれば、就活が失敗する可能性もあります。


直前で悩まずに早め早めに準備しておきましょう。


就活で失敗しない関連記事


就活で失敗しないスーツ選びの基礎知識

就活で失敗しない革靴選びの基礎知識

就活で失敗しないネクタイ選びの基礎知識

就活で失敗しない腕時計選びの基礎知識

就活で失敗しないカバン選びの基礎知識
スポンサード リンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

SPUTNICKS
当サイトは移転しています。
「大学生はこれを見ろ」は移転しています。

大学生はこれを見ろ
大学生必見の情報はSNSで
「大学生はこれを見ろ」はTwitter、Facebookページも運営しています。
「いいね!」を押して頂ければ、大学生必見の情報、更新情報等をお届けします。



大学生がよく読んでいる記事
メンズファッションに関する人気記事
就活に関する人気記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

サイト内検索

Facebook

SNS

カテゴリ

人気記事一覧

おすすめショップ

SPUTNICKS

最新記事

月別アーカイブ

はてぶ人気記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitterやってます

ブログパーツ